美文字を習得するために 2014年1月18日 at 5:12 AM

私の中の女らしさは、字にも表れると思っています。

私は、小学2年生の頃から10年間習字を習っていました。最初の頃は無理矢理親に通わされていたので、サボることも多くよく怒られていました。その頃はその習字の大切さにあまり気づいていなかったのです。

習字を習っている=すごく字が綺麗だというのは絶対ではないですから、結局今になって字の汚さに私は今すごく悩んでいます。決して壊滅的に汚いわけではないですが、習字の時は上手く書けても普段の字は全然違う別人のような字になってしまいます。

社会人になってからは字が綺麗なことがいかに大切なのかを痛感させられ、年賀状等を書くにも何だか恥ずかしくなってきました。そこで私は、少しでも字を綺麗に書けるようになれないかとCMなどで話題の通信口座を申し込もうかと考えました。

しかし、私はもう結婚していますし自由に使えるお金がないので、書店などで売っている文字練習帳を購入しました。練習帳も沢山あるからどの練習帳を買えば良いか等は、購入した方のレビューを見て購入しました。1日少しずつですが、基本の縦棒や横棒から始めています。

まだ始めたばかりなので、著しい効果は見られませんが最近コツなどが掴めてきたのか、旦那さんに字が綺麗になったねと言ってくれました。これからも、飽きずに見た目だけ磨くのではなく心や字から女らしく綺麗な文字を書けるように頑張りたいです。

私が愛用している男性ウケの良いつけまつ毛 2014年1月16日 at 7:40 PM

女性はメイクで別人のように変わる!などとよく言われてますが、それだけ自分のメイクが上手な証拠。私は胸をはって自慢できるメイク美人です(笑)。メイクの中でも、最も需要なのがアイメイクです。アイメイク次第で、可愛くなったり、綺麗になったり、逆におブスななってしまったり。そんなアイメイクに必要なのがつけまつ毛です。
一昔前までは、アイラインを目の周りにガッツリ引いた囲みメイクが流行していましたが現在では、まつ毛の長さとボリュームを強調したナチュラルなお人形メイクが流行っていますね。
パッと見た感じではナチュラルに見えるメイクですがしっかりとまつ毛には時間をかけて作り上げます。ボリュームを出す事で目力が強くなり、より女の子らしさがアップします。しかし、つけまつ毛の付け過ぎ(重ね付けし過ぎ)や欧米人向けの濃過ぎるデザイン、硬くて太い素材の物は日本人には向きません。私が愛用しているメーカーさんはダイアモンドラッシュシリーズとドーリーウィンクシリーズです。
この2つのメーカーさんのつけまつ毛は素材がとても柔らかくて自然です。デザインも細かいところまで綺麗な形です。
それぞれの目の大きさや形、二重の幅に合わせてデザインを選びます。日本人の男性ウケ良いタイプのつけまつ毛でもありますよ。